食育のスペシャリストを目指すために資格を取得しよう!

HOME » いま大注目!食育関連のおすすめ資格リスト » スポーツフードアドバイザー

スポーツフードアドバイザー

身体の仕組みや栄養素を理解して選手をサポートする「スポーツフードアドバイザー」について、講座や資格の概要、取得した方の口コミなどをまとめて紹介しています。

勝てる体作りがわかる資格・スポーツフードアドバイザーとは

チームをもっと強くしたい、自分でトレーニングをしていてもなかなかいい記録が出せない、最近疲れやすくなって体力が落ちてきた。そんな人におすすめなのが、「スポーツフードアドバイザー」という資格です。
スポーツフードアドバイザーは、体に必要な栄養素を理解し、選手や競技に合わせて「いつ、何を、どれくらい食べればいいのか」を考え、食を通じて“勝てる体作り”のサポートができるようになれる資格です。

食事で取り入れた栄養素がどのようにエネルギーに変わっていくのか、骨と筋肉はどうしたら強化できるのか、バランスのよい食事とは何か、といった栄養素と食事の基礎が学べます。
トレーニング期間や試合期間中、体脂肪を落としたい時など、目的に合わせてその期間に必要な栄養と食事について学べるので、常にいいコンディションを保つための食事メニューも作れるようになります。
競技ではメンタル面でのモチベーションも大事だと思いますが、この資格では競技を続けるためのメンタルトレーニングについても学ぶことができます。

似たような資格にアスリートフードマイスターがありますが、こちらはまずジュニア・アスリートフードマイスターに合格してからではないと取得することができません。
この資格でも同じように競技別に栄養素を中心とした食事指導などを学ぶことができますが、スポーツフードアドバイザーより少し時間と費用がかかります。
他の資格では食事についてだけを学ぶようですが、スポーツフードアドバイザーでは食事だけではなく、体の仕組みや疲労回復、急な遠征などでのコンビニの上手な活用法、メンタル面など、オールマイティにアスリートのサポート方法を学べるのがすごいところです。

インストラクターや講師をしている方は、お客様と接する際のコミュニケーションやアドバイスとしてスポーツ栄養の知識やスキルが活かせますし、食事やメンタル面で選手の長所を伸ばしてチーム全体を強化したり、疲労回復しやすい食事で選手や自分に役立てることもできると思います。
料理教室を開いている方であれば、スポーツ選手にとって良いメニューを取り扱って、部活動などに励む子供を持つ主婦の方達に料理を教えることができるようになるかもしれません。

スポーツフードアドバイザーの資格を通信で取得できる講座はキャリアカレッジジャパンだけです。
講座では、栄養と食事の基礎をじっくり学んだあと、競技や目的別に摂るべき栄養と食事、すぐに実践できるレシピなどを学ぶ流れとなっており、在宅で試験を受けることができます。
テキストを見ながら好きな時間に挑戦できて、カリキュラムを修了していれば、いつでも何回でも受験することができるので、気軽に受けられる資格ではないかと思います。

取得者からの口コミ

息子の試合のために何か役に立つ事はないかと探していたらこの資格を見つけて、試しにチャレンジしてみました。テキストがわかりやすく、自分のペースでできるので進めるのが楽でした。息子が怪我しないように、骨や筋肉に良い食事を作っていこうと思います。

わからないことをわかるまで教えてくれて、勘違いしている点や弱点をしっかり教えてくれるので、短期間で取得できました。レシピも掲載されていて、すぐに活かせる資格だと思います。

選手の食事についてだけでなく、メンタルトレーニングでモチベーションを保つことについても学ぶことができ、選手達のことを更に考えやすくなりました。監督やコーチの方にはおすすめです。

DATA

スポーツフードアドバイザー

  • 主催団体…一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
  • 受験資格…協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練における全カリキュラムの修了
  • 受験費用(税込)…5,600円
  • 合格率…非公開(得点率70%以上が合格基準)
  • 取得のための認定講座…キャリアカレッジジャパン「スポーツフードアドバイザー養成講座」(通信)
  • 受講期間…3ヶ月(無料で最大700日間の学習サポートが可能)
  • 受講費用(税込)…4万9,680円(Web限定価格)、6万480円(通常価格)