食育のスペシャリストを目指すために資格を取得しよう!

HOME » いま大注目!食育関連のおすすめ資格リスト » 食育指導士・上級食育指導士

食育指導士・上級食育指導士

ワンランク上の資格として注目されている食育指導士・上級食育指導士について、その資格の特徴や講座の概要、取得者の声などを紹介しています。

要チェックの資格・上級食育指導士とは

食と健康」に関する正しい知識を身につけ、幾つもある食材の中から新鮮で美味しい食材を選んだり、危険な食材を意識的に避けて安全な食材を選んだり、家族全員の栄養の過不足を考えて個別にメニューを作ったりなど。

上級食育指導士は日々の食生活の中に、安心・安全を追求します。

また、それらの食知識を家庭で活かすだけでなく、食育セミナー講師として地域社会に食育を普及する活動をしたりと、多くの場所で実践できます。

取得者の声を紹介

栄養士として食育の大切さは理解しているのですが、それをどう伝えたらいいかわからなかった私には、本当に役立つ勉強となりました。テキストの深い内容に、毎回驚かされながら楽しく学ぶことができました。

親御さんからお子さんたちを預かる仕事をしているので、食に関する知識もきちんと整理しておきたいと考え、資格取得を目指しました。離乳食の取り扱いなどすぐ仕事に活かせる内容も多く、大変勉強になりました。講座の受講中は、課題添削の際のメッセージが励みになったのを憶えています。

DATA

食育指導士

  • 主催団体…NPO法人日本食育協会
  • 受験資格…満18歳以上であること(高校生不可)
  • 受験費用(税込)…受講費用に含まれる
  • 合格率…非公開
  • 取得のための認定講座…NPO法人日本食育協会による講習会
  • 受講期間…1日間
  • 受講費用(税込)…9,500円
  • 更新料(税込)…2年ごとに7,000円

たった1日であなたも食育指導士に!

食育指導士の資格は、NPO法人日本食育協会が認定しており、不定期で講習から認定試験まで1日で終了できる講習会が開催されています。

費用も、非会員の場合は税込10,000円と割安なため気軽に取得できるのですが、有効期限が2年間と短く、更新料が毎回7,000円かかってしまうので、長期的にみると割高になってしまいそうです。