食育のスペシャリストを目指すために資格を取得しよう!

HOME » 食育の資格を取る前に » 資格はどうやったら取れるの?

資格はどうやったら取れるの?

忙しい方にもおすすめな食育の通信講座について調べているページです。

食育の資格を取るなら通信講座が断然お得!

野菜イメージ食の安全が叫ばれる現代、食育に精通した人材には多くの活躍の場が与えられています。

食育について一定の知識を持っていることを証明するには、資格を取得するのが早道!とは言え国内には、数多くの食育資格があるので、戸惑う方も多いのではないでしょうか。

いまのところ食育とダイレクトに名が付く国家資格はなく、民間団体が認定する資格が複数存在している状態です。中には調理師専門学校の単位取得者のみしか受験できない資格も…。

社会人や主婦の方には現実的な選択と言えませんので、自身のライフスタイルに合致しやすい資格を選ぶようにしましょう。

食育資格の受験資格は、各団体の認定講座を修了した人に与えられるのが一般的です。独学で備え、試験を申し込むだけでは取得できないことが多いのです。

書類イメージ講座の開設は、各主催団体から民間のスクールに委託されていることが多く、内容は効率的で学びやすくなっています。

中でもおすすめなのは、通信講座。教材やDVDを使って空いた時間にじっくり学べるので、忙しい社会人にもぴったりです。

また添削などのやり取りが盛り込まれている場合も多く、プロの講師が的確なアドバイスを与えてくれます。

考えている女性イメージ講座修了後の資格取得試験は、各資格によって内容がさまざま

自宅で時間を気にせず、参考書などを見ながら回答可能な資格もあれば、試験のみは指定会場に足を運ばなければならない資格もあります。

また講座内に設けられた実践課題提出レポートを通じて合否を判断し、それ以外に特別な試験は設けない資格も…。

自分が「受験しやすい」と思う試験内容の資格を選ぶようにしてください。

各資格の取得につながる講座の学習期間は、通常数ヶ月~半年となっています。

しかし、多くの資格は申し込みから1~2年の学習期間を設けており、その間に講座の修了・試験の受験を行えば費用の追加徴収はありません。

仕事に忙しい社会人にとって受験しやすい環境が整えられているので、ぜひ前向きに食育資格の取得を検討してみてください!