食育のスペシャリストを目指すために資格を取得しよう!

HOME » 食育の資格を取る前に » 資格はどうやったら取れるの?

資格はどうやったら取れるの?

忙しい方にもおすすめな食育の通信講座について調べているページです。

食育の資格を取るなら通信講座が断然お得!

野菜イメージ食の安全が叫ばれる現代、食育に精通した人材には多くの活躍の場が与えられています。

食育について一定の知識を持っていることを証明するには、資格を取得するのが早道!とは言え国内には、数多くの食育資格があるので、戸惑う方も多いのではないでしょうか。

いまのところ食育とダイレクトに名が付く国家資格はなく、民間団体が認定する資格が複数存在している状態です。中には調理師専門学校の単位取得者のみしか受験できない資格も…。

社会人や主婦の方には現実的な選択と言えませんので、自身のライフスタイルに合致しやすい資格を選ぶようにしましょう。

食育資格の受験資格は、各団体の認定講座を修了した人に与えられるのが一般的です。独学で備え、試験を申し込むだけでは取得できないことが多いのです。

書類イメージ講座の開設は、各主催団体から民間のスクールに委託されていることが多く、内容は効率的で学びやすくなっています。

中でもおすすめなのは、通信講座。教材やDVDを使って空いた時間にじっくり学べるので、忙しい社会人にもぴったりです。

また添削などのやり取りが盛り込まれている場合も多く、プロの講師が的確なアドバイスを与えてくれます。

考えている女性イメージ講座修了後の資格取得試験は、各資格によって内容がさまざま

自宅で時間を気にせず、参考書などを見ながら回答可能な資格もあれば、試験のみは指定会場に足を運ばなければならない資格もあります。

また講座内に設けられた実践課題提出レポートを通じて合否を判断し、それ以外に特別な試験は設けない資格も…。

自分が「受験しやすい」と思う試験内容の資格を選ぶようにしてください。

各資格の取得につながる講座の学習期間は、通常数ヶ月~半年となっています。

しかし、多くの資格は申し込みから1~2年の学習期間を設けており、その間に講座の修了・試験の受験を行えば費用の追加徴収はありません。

仕事に忙しい社会人にとって受験しやすい環境が整えられているので、ぜひ前向きに食育資格の取得を検討してみてください!

食育関連のおすすめ資格

資格のキャリカレ

ベジタブル&フルーツアドバイザー

野菜と果物について深く知識を身に付けることができる資格 です。品目・品種はもちろんのこと、食材ごとの旬な時期について知り、さらに美味しく頂くためには「どのような調理法がよいのか?」という部分まで総合的に身に付けることができます。

幼児食インストラクター

子供が安心して安全に食を楽しむことができるように食生活をサポートする資格になります。幼児が食べやすい調理の工夫を始め、発育・発達の視点で栄養バランスに関しても管理ができるようになります。幅広い知識が必要な資格でもあります。

食育アドバイザー+ベジタブル&フルーツアドバイザー

野菜や果物の正しい知識も踏まえた、食育のアドバイスもできる資格です。両者独立している資格のため1つずつ取得することも可能です。バランスの良い食事をするためにどうしたらよいのか?という点でのスペシャリスト的な存在になれます。

食育アドバイザー+幼児食インストラクター

食事に対する正しい知識を身に付けている食育アドバイザーと、幼児に必要な栄養など、子供の食事に対して正しい知識を持っている幼児食インストラクターの2つの資格を有することになります。幼児に対して、より安全な食育を行うことができます。

がくぶん

食育インストラクター養成講座

食に関する知識を身に付けることができる資格になります。食材の基本的な知識はもちろんのこと、食事のマナーについても学ぶことができます。講座内容に関してはドラマ仕立てになっていたり様々な工夫がなされているのも特徴です。

野菜コーディネーター養成講座

野菜に関する全般的な知識を身に付けることができます。野菜1つ1つの栄養素を始め、旬な季節、目利きの仕方なども学んでいきます。これに加えて、野菜の組み合わせで効率よく栄養素を得ることができる調理法も身に付けることができます。

薬膳マイスター養成講座

身体の中からも健康にすることを目的とした資格の1つです。薬膳料理について学び、代謝を上げて美容や健康に結びつけていくことも可能です。介護施設や医療機関など、様々な場所で活用ができる資格でもあります。

スーパーフードプランナー養成講座

言わずと知れたスーパーフードについて徹底的に知識を身に付けることができる資格です。海外で有名なスーパーフードを始め、納豆や味噌など日本固有の食材についても学んでいきます。効率的にスーパーフードの栄養素を摂取できる食事方法についても詳しくなります。

ユーキャン

薬膳コーディネーター

身体の改善をするために薬膳料理を利用して中から変えていくことでサポートをしていきます。入院施設や老人ホーム、学校、介護施設など、身体の管理が重要な場所で活躍することができる資格でもあります。今後も高い需要が期待できます。

野菜スペシャリスト

野菜について深い知識を身に付けることができる資格です。また、栄養素を壊さずに美味しく頂ける調理法、子供が残さず食べる方法なども学んでいきます。さらに、美味しい野菜の見分け方のような目利きのようなこともスキルとして身に付けることができます。

食育実践プランナー

どのようにして健康な身体を手に入れるか?を食の視点で実践ができる資格になります。日々、健康的に過ごすための料理とは何か?など、多角的に実践ができる方法を学ぶことができます。アドバイザーとしても活躍することができる資格です。

離乳食・幼児食コーディネーター

離乳食を始めるときに気をつけることだったり、どのような離乳食が良いのかなど、子供が食事に関する知識を身につけることができます。当然、コーディネーターなので、保育園などでアドバイザーとしても活躍することができる資格です。